<書評>「フリーランス税本(お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!)」を読んだ。

未分類

こんな人が読むべき本です。

「フリーランスになる(なった)けど、税金のことについて何もしらない!」

「税金のことについて基礎知識を得たい」

「給料から何がどれだけ引かれているのか理解したい!」

「控除って何?」etc・・・。

そんな悩みがこの本を読めば、完全に解決されるのみならず、読まなければ損するレベルの内容です。

どんな本?

この本は芸術学部卒であり、大人気税理士ユーチューバーである大河内薫氏が、漫画家の若林杏樹先生と組んで、フリーランスのために、初歩の初歩から手取り足取り税金について教えてくれる本です。

主に漫画で進められ、章の終わりに、大河内さんによる解説が入ります。

ポイント1「とにかくわかりやすい」

1番のおすすめポイントは、わかりやすさ。

漫画になるだけで、こんなに頭に入ってくるものかと驚来ます。(そして漫画がギャグ調なので笑える)

実は、税金の勉強をしようと、数ヶ月前から思い立ち、大河内さんのチャンネルから始まり、色々なチャンネルを見て、勉強を始めていたのですが、まずこの本から入れば良かったと思うほど、頭に入ってきます。

ポイント2「税金以外の知識も増える」

フリーランスのための税本、がテーマですが、広い情報を解説してくれています。

例えば税金とセットで知りたかった、社会保障のことについても触れてくれています。ようするに、お金の知識を得たい人にとって、最適の入門書なのです。

そしてもちろん、フリーランスにとっては節税のための美味しい裏技?(情報)がたくさん書いてある。

・とにかくレシートを集めまくる。

・アフィリエイトは文筆業と言えば節税できる可能性がある。

・社会保険料を安くする方法、、などなど。

繰り返し読むうちに、節税が楽しくなって確定申告がちょっと楽しみになります。

ポイント3「専門家がおすすめしている」

実は、たまたまおお金の相談をしていた税理士さんが、この本をオススメしていました。

税理士さんはクライアントである企業の社長に会って、税金について説明する機会が多いそうですが、カバンにこの本を数冊入れて持ち歩いているそうです。

そして何か質問があると、さっと取り出して、「この本の、このページを読んでください!」と言って一冊渡してしまうといってました。

実は僕が購入したのも、それを聞いたからでした。

現職の税理士の人がお勧めするんだから、間違いない!と思い購入し、本当に分かり易かったので、ここでまたおすすめすることにしました。巻末を見ると、2年間で18刷もされている、税金本としては驚くほど売れてる本です。

まとめ

税金を知ることで、国の仕組みを知ることができます。

とにかくわかりやすいので、お勧めの一冊。税金の勉強がしたい人はここから始めてみてください。

コメント




タイトルとURLをコピーしました