Clipstudioの使い方⑨「デコレーションブラシを使った森、木、地面の描き方」

Clip Studio

今回はめちゃめちゃ使えるClipstudioの神機能「デコレーションブラシ」を使って、森っぽい背景を描いていきます。

こんなのです。

すいません、配置の説明用に10分くらいで作りました。いろいろ雑すぎるのはご容赦ください。

いぬ吉
いぬ吉

こういった背景を10分くらいで作って、時間かけてクオリティを上げれば良いと

(*Clipstudioについてはこちらからゲットしてください↓↓))

そもそもデコレーションブラシって何?

デコレーションブラシはスタンプみたいに同じ絵柄が出てくるブラシです。

一部を紹介すると、

こんな感じでこの他にもいろんなブラシが入ってるほか、自分でオリジナルブラシをつくったりもできます。

今回はデコレーションブラシの中の「草木」を使って、森を作ります。

では早速、作り方を見ていきましょう!

森を作る①「レイヤーを理解する」

先ほどの絵がどんなレイヤーで作られているのか、分解して見てみます。

「レイヤーって何??」という方はこちらの解説をご覧ください↓CLIPSTUDIOの使い方その⑦「レイヤーの概念/レイヤーを分ける」

こんな感じになります。

上5つのレイヤーで草木の「デコレーションブラシ」を使ってます。

レイヤーについて理解したら、次より詳しい手順に移りましょう!

森を作る②「空、地面を用意する」

まず、画面の奥に置くレイヤー「空、地面」を作ります。

ウインドウ→素材→すべての素材→カラーパターン→背景の一番下に「青空02」があります。

ラスタライズさせて、絵を定着させます。

*ラスタライズとは?こちらをお読み下さい↓

CLIPSTUDIOの使い方⑥「テキストに白いふちをつける(選択範囲の拡大、ラスタライズ)」
「選択範囲の拡大」を使って、テキストの文字まわりや絵の周りに白いふちをつける方法を解説します。白い...

その上にレイヤーを作って、地面を描きます↓

これで、空と地面のレイヤーができました。

森を作る③「デコレーションブラシを出現させる」

ウインドウ→「ツール」「サブツール」「ツールプロパティ」の3つにチェックを入れてデコレーションブラシを開きましょう。

出現します↓

もしくはアイコンを押す↓

サブツールが出現したら、中に色々なカテゴリーがあるので、草木を選びます。

今回は、ここらへんのブラシを使います!

森を作る④「手前の大きな草を作る」

地面の上に新規レイヤーを作成します。地面のレイヤーに書きこまないように注意!

このレイヤーが1番上に来ます。

この後のレイヤーはこの「手前の草」と「地面」との間に作っていきます。

1、ツールプロパティ→ブラシサイズで、大きさを変えます。今回は一番手前にどん!と大きなのを置きたいので、大きめに。

2、カラーサークルでブラシ色を黒にします。カラーサークルが出てない人はウインドウ→カラーサークルで出現させましょう。

ちなみに↓

輪郭(りんかく)の色と、中の色を設定できるのですが、今回は影っぽい感じを出したいので、どちらも真っ黒に。

森を作る⑤「奥の草原を作る」

手前の草と、地面の間に新規レイヤーを作成。

(レイヤーの順序を入れ替える時は三本線のマークをクリックしてドラッグ)

草Bブラシでわさわさっ!!と密集した感じの草むらを作ります。こちらもブラシの大きさを調節してください。

ブラシの色については、こんな感じにしました。

森を作る⑥「奥の地面に草を生やす」

地面の上に新規レイヤーを作成。

草原ブラシで草原を描きます。

この時に注意!

今回はブラシサイズではなく、粒子サイズをいうところをいじります。

この粒子サイズで草むら一つの大きさを設定します。(ブラシサイズを大きくしても草むらの大きさは変わりません。置かれる範囲が広がるだけです)

さらに粒子密度を設定すると一つ一つの草むらどうしのくっつき加減が調整できます。

森を作る⑦「奥に樹木を並べる」

地面の上に新規レイヤーを作成。

こちらもブラシサイズではなく粒子サイズをいじります。ブラシサイズを変えても、置かれる範囲が広がるだけで、樹木の大きさは変わりません。

1、薄い緑で樹木を並べます。その後、「消しゴム→柔らかめ」で下の部分をカット。

2、その上にさらにレイヤーを作り、濃い緑で樹木を置きます。これも柔らかい消しゴムで、下の部分をカット。

大体整ってきました。

森を作る⑧「もろもろ調整」

・樹木の前にさらにレイヤーを作って、濃い樹木を並べます。

これで樹木は3色つかっています。

・地面との境界線が気になったので草cブラシを使って境界線を隠します。

・地面が茶色一色なのが寂しい気がしたので、さらに濃い茶色のエアブラシで塗ったり、地面の線を書き込みました。

完成

森っぽい背景ができました。

以上になります!

Clipstudioはこちら↓

コメント




タイトルとURLをコピーしました