お絵かきソフトならこれ一択。CLIPSTUDIOを選ぶべき5つのおすすめ理由

Clip Studio
いぬ吉
いぬ吉

自分でささっと描いた絵をTwitterにあげたい

いぬ吉
いぬ吉

絵の上手い人たちがどんなソフトを使って描いているかわからない

いぬ吉
いぬ吉

フリーソフトを使ってるけど使いづらい・・

そのままでいると絵を描く技術がアップしません。

絵の上手い人は、絵を描くために必要なツールをつかっています。

人気イラストレーターYOUTUBERのさいとうなおき先生も「絵描きなら絵を描くツールに投資を惜しむな」と、おっしゃってますしね。

・絵を描くことを仕事にしたい人

・お店チラシにイラストを入れる、など時々絵を描く人

・副業でイラストを描いていきたい人

・インスタとかTwitterにちゃちゃっと描いた絵をあげたい人

そういう人々に、僕も使っている『CLIPSTUDIO(クリップスタジオ)』をおすすめします。

CLIPSTUDIO

CLIPSTUDIOについて

現在、最も漫画家や絵描きに使われているイラスト・グラフィック制作ソフトです。

かくいう僕も仕事先で、先にクリップスタジオ使ってた子から

「めっちゃいいですよ・・・!!」って、教えてもらったんですよね。

どれくらいの人が使ってる?

世界中で700万人が使用しているペイントツールであり、

登録者数5000万人のイラスト投稿サイトPixivでも使用率No,1。

さらに「ワコム」のペンタブレットや、東芝、富士通、VIO、HPといったパソコンに同梱ソフトとして採用されてるトップシェアを誇るソフトなのです。

CLIPSTUDIOを選ぶべき5つの理由

そんな世界中のデザイナー、イラストレーター、漫画家、絵描きが使っているクリップスタジオの

おすすめポイントを、実際に使って仕事しまくっている広告/Youtube漫画家の僕が5つ紹介します。

理由その1「使いやすい」

公式サイトより

クリップスタジオ以外では、Adobeのフォトショ(Photoshop)を使っている、という方が多いのではないでしょうか?

僕自身フォトショ歴が長く、長い間フォトショ信者として、グラフィックソフト界の唯一神とあがめておりましたが、絵を描く作業において、フォトショでできることは大体クリップスタジオでできるのみならず、フォトショ以上に使いやすいです。

クリップスタジオは20年の歴史を持っていて、絵描きの細かいニーズに対して、本当にきめ細かく作られてるんです。

理由その2「安い」

クリップスタジオの料金はPCの場合、買い切りで

・『PRO』税込み5,000円

iPadの場合は、

・『PRO』月々税込み240円(年間料金2800円)。
月額料金で買うと割高なので、絶対に年間料金で買いましょう↓

ちなみに年間料金2,880円という安さはフォトショのフォトプラン年間11,760円と比べると4分の1で済みます。

ちなみにPC用は2台までインストール可能。

理由その3「クリップスタジオにしかない便利機能がある」

例えば、クリップスタジオの由来(と思われる)

・クリッピング

という機能があります。

カラーでイラストを描く際、必須である影を描く、光を描くといった処理が簡単にできます。

クリッピングについてはこちら↓

CLIPSTUDIOの使い方その③「描いた絵に影をつける(クリッピング)」

あとは、漫画を書く人にとって助かる

・ゴミとり機能(画面上の小さな点や線を、大きさを指定していっぺんに消せます。)

・ペンの直径をワンタップで選べる(これ地味なんですが、一番感動しました。フォトショの時はサイズバーを動かして大体の大きさで描いてたので。数字打ち込むのめんどかったし)


・・・など、フォトショを使っていた時より、確実に「便利だ!」と思えるツールが多い。

長い間絵を描いていると、細かいストレスが重なるので、こういうのは大事になってきます。 

CLIPSTUDIO

理由その4「3D人形が入っている」

自由に体型も変えられて、いろんなポーズとらせて、あらゆる角度から見れる。下絵にするなどして使えます。あと男の子と女の子も入ってます↓

ちゃんと下着履いてます。

あと3D背景もすごいです。

学校とか、駅とか、家がちゃんと作られてるんですよね。

コンビニとか店内に入ったら、ちゃんと商品まで置いてあるし↓作り込まれてます。探検すると面白い。

コンビニ店内を探索
学校を探索

理由その5「使える素材の豊富さ」

突然ですがこの画像を見てください。

広告漫画を見ていると、この背景めっっっちゃ出てきます。みんなクリップスタジオで描いてんだな、というのがわかります。

キャラを描いて、この背景のっけるだけで、画面が完成するので、手間がかからない。

あと雲とかも使用頻度高いです。一作に一回は使います。

あと何と言っても「フキダシ」ですね。いちいち書かなくていいんです。テキストの下に置くだけ。

はっきり言ってこの機能だけでも、クリップスタジオ使ってない人はだいぶ時間を損してるな、、と思います。

また、「CLIPSTUDIO ASSIST」という素材サイトもあり、こちらでいろんなブラシなり素材がダウンロードできます。

有料のものもありますが、無料で使える素材もたくさんおいてあり(全て商用利用可!)これでクリップスタジオをちょっとづつカスタマイズできます。

実際に描いた絵

手前味噌ですが、実際に仕事で描いた絵を許可取って載せます。

まとめ

以上、クリップスタジオを選ぶべき5つの理由をお話ししました。

それぞれ比較したものを図にまとめてみました↓↓

絵描きの仕事内容を考えると、クリップスタジオ一択だと思います。

プロのお絵描きツールが欲しいけど、そんなにお金はかけられない。。。
そんな欲張りなあなたにCLIPSTUDIOを強くお勧めします。

ツールを使いこなして、絵のレベルを爆上げしていきましょう!!

CLIPSTUDIO

コメント




タイトルとURLをコピーしました